宅配で毎日乳酸菌を補っています

私は森永のR−1という乳酸菌ドリンクを宅配してもらって、毎日飲んでいます。
R−1はインフルエンザの予防にもなるということで、健康に良さそうでしたし、飲んだ感じが味がすごく良くて、気に入ったので、とることにしたのです。お店では細いプラスチックの容器に入っていますが、宅配用のR−1は小型の瓶に入っていて、飲み心地がとてもいいです。

定期的にマーケットやコンビニに買いに行くのが面倒なので、宅配を頼む前はたまにしか乳酸菌を飲んでいませんでしたが、宅配だと2日に1回、配達してくれるので、毎日忘れずに飲むことができてとてもいいです。

雨の日などは特に買いに行くのが面倒になるものですが、宅配なので、天候に関係なく玄関まで届けてもらえるので、気に入って飲んでいます。乳酸菌はお腹の調子を良くしてくれるので、とても効果を感じます。宅配を頼んでいなかったら、多分、乳酸菌を摂取することは続かなかったと思います。やっぱり買いに行かなくても届けられるというところがなんといっても最高にいいです。さっぱりとしたのみ味で、1日一本飲むだけでいいので、これからも続きそうです。乳酸菌を飲んで、健康で風邪をひかない生活を送りたいです。

乳酸菌サプリの中でも人気の植物性はこちら
↑このサイトでも色々と紹介されているのでチェックしてみると良いですよ

すごいよ!ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1
私のおススメの乳酸菌は「ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1」という乳酸菌です。
この乳酸菌はR-1ヨーグルトに含まれている乳酸菌です。
私の娘は風邪を引きがちなのでこの冬毎日R-1ヨーグルトを飲ませていました。
価格はお高めなのですが健康には変えられないと毎日娘だけ飲んでいました。

その結果我が家では娘だけがインフルエンザに感染しませんでした。
今年の冬、娘が熱を出したので病院に行った時の事、待合室の両隣の子供がインフルエンザらしく看護師さんからインフルエンザの説明を受けていました。
その時娘はただの風邪でインフルエンザではないことが解っていたので「移ったら嫌だな~」と思いながら会計を待っていました。
そして娘の熱は二日ほどで下がり安心していたら、私の体に異変が起こりました。

経験したことのない寒気と関節の痛み。みるみる熱は上がり久々の39℃代に。結果インフルエンザB型でした。
おそらく小児科で移ったのだと思います。
その後私の看病をした主人も感染。なのに娘は移りませんでした。
幼稚園でもかなり流行っていて幼稚園閉鎖になったのですが移りませんでした。

ヨーグルト食前よりも食後に摂取した方が良いと聞きます。
食後の方が胃酸が薄まっていて生きた状態で菌が腸まで届くので良いと聞きました。
なので我が家では夕食の後飲むようにしています。

ヨーグルトとお味噌の組み合わせが乳酸菌摂取にお勧め

乳酸菌というばヨーグルトですよね。
実は乳酸菌って動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類に分かれてるんです。
ヨーグルトは牛乳等から出来ていて動物性乳酸菌に分類されてます。
植物性乳酸菌ってなかなか聞き覚えがないかもしれませんが、メジャーで摂取しやすいのがお味噌なんです。
この両方を混ぜて動物性・植物性乳酸菌を一度に摂取してしまおうというわけです。
続きを読む

ヨーグルトで効率よく乳酸菌を摂取するポイント!

乳酸菌を摂取するのに、気軽に始められるのが「ヨーグルト」。
私もヨーグルトで乳酸菌摂取を心がけています。

そこで効率よく乳酸菌を摂取するポイントがあります。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、時間を置くほと数が減っていくと言われています。

今まで買いだめをしていたのですが、そのことを知ってからは食べきったら買いに行くようにしています。
そしてなるべく早めに食べきります。

より多くの乳酸菌を効率的に摂取するには、できるだけ早く食べるのもポイントです。
また食べるタイミングにもポイントがあります。

乳酸菌は胃酸によって死滅してしまいます。
お腹が空いたときは胃酸が活発。
続きを読む

最近イチオシの乳酸菌は・・・クレモリス菌FC株!

最近おすすめだなぁと感じる乳酸菌は、クレモリス菌FC株です。
カスピ海ヨーグルトという名前のヨーグルトに含まれる乳酸菌で、コーサカス地方から持ち帰られたもの、だそうです。

発酵の際にねばり成分である「EPS」が作り出されるため、ほんの少し粘り気のある不思議な食感に。
そしてその「EPS」は、健康維持に関わる多様な機能をもつことがわかってきている、とのこと。
つまりカスピ海ヨーグルトは、おいしくて健康にいい・・・ということなんです。

ちなみに、オリゴ糖を入れて食べたり、そのまま食べてももちろんおいしいのですが、
最近は、ドライフルーツを入れて食べるのにハマっています。
続きを読む