ヨーグルトで効率よく乳酸菌を摂取するポイント!

乳酸菌を摂取するのに、気軽に始められるのが「ヨーグルト」。
私もヨーグルトで乳酸菌摂取を心がけています。

そこで効率よく乳酸菌を摂取するポイントがあります。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、時間を置くほと数が減っていくと言われています。

今まで買いだめをしていたのですが、そのことを知ってからは食べきったら買いに行くようにしています。
そしてなるべく早めに食べきります。

より多くの乳酸菌を効率的に摂取するには、できるだけ早く食べるのもポイントです。
また食べるタイミングにもポイントがあります。

乳酸菌は胃酸によって死滅してしまいます。
お腹が空いたときは胃酸が活発。

できるだけ空腹時を避け、食後にヨーグルトを食べる方がおすすめです。
食前に食べると、乳酸菌が死滅してしまう可能性があります。

たとえ死滅しても善玉菌の栄養となるため効果はありますが、食後と比べると吸収効率さが違います。
食後は胃酸が弱い状態。

乳酸菌が生きた状態で腸に届くようになると、効率的に乳酸菌が摂取できます。
さらに乳酸菌は生きても1週間程度。

数回続けただけでは、効果は得られません。
最低でも2週間はヨーグルトを食べ続けたいですね。

私はかれこれ半年近く続けて食べています。
おかげで便通もよく、肌の調子もよいです。

乳酸菌の効果は継続して食べることによって実感できます。